産後の食事ダイエット

女性は妊娠をすると、どうしても10キロ前後は太ってしまいます。
出産直後は運動するのもよくありませんし、食事を抜くダイエットは絶対に行ってはいけません。
特に母乳で育てているお母さんは、母乳が出なくなってしまう可能性が高いです。
なので産後体重を落とすのにはとても苦労します。
しかし毎日の食事方法を気をつければ、妊娠中に増加してしまった体重は自然と減ってきます。
その方法とは、和食中心の食事をしっかりと1日3食食べることです。
洋食は油っぽいものが多く、逆に太ってしまいます。
お肉よりもお魚を食べるようにして、ヘルシーで野菜や大豆食品をどんどん食べるようにしましょう。
どうしても揚げ物など食べたくなってしまった場合は、出来るだけ朝かお昼に食べるようにしてください。
ストレスをためてしまっては、ダイエットを成功させることはとても難しいです。
産後のダイエットはストレスをためず、正しい食事方法をすることが大事なのです。
ちなみに鉄分やカルシウムもしっかりと摂取してください。
鉄分が不足すると貧血を起こしたりしてしまうので、ひじきやプルーン、ほうれんそうを使った料理を作ってみてください。
無理をせずに頑張ってみてくださいね。

WordPress Themes